子猫のブログ

子猫の日々、興味を持ったこと

ウサギ(はじめしゃちょー)には休んで欲しいヒカル

広告

今日のヒカルのツイキャスも少しだけ聴けましたので内容を書き留めたいと思います。

これから勝ちに行く

高評価が欲しい

「ユーチューブ動画を作るのが純粋に楽しいから、再生数はどうでもいいです。見たい人見てくれれば…」

そのように(建前も含め)言うユーチューバーもいるでしょうがヒカルはそれでは満足できないそうです。

 

再生数は出す動画がほとんど順調に100万再生行っていますが、高評価が少ないとのこと。視聴者としてはそんなこと考えたことがなかったのですが、作る側はつぶさに見ているのでしょうね。

 

そうか…高評価、欲しいのか…

 

私も微力ながら1高評価、押そうと思ったのですが、見つからないんです!

なんでかと思ったら アドブロック入れていたからでした。

f:id:konekonoburogu:20170401225049p:plain

 

アドブロックを外したらグッドボタン、出てきました。

 

高評価が多い動画はヒカルのことを知らない人も「見ようかな」と思うらしいです。

そんなものなんですね。そういえば私も低評価が多い動画はおすすめに出てきても見ませんものね。

 

はじめしゃちょー 消えるなら勝手に消えてくれ

はじめしゃちょーについて、ヒカルは超えたいとは思うけれど遠すぎて追い抜く自分の姿が想像できないと言っています。でもはじめしゃちょーの一時休業などもあり、消えるなら勝手に消えてくれという気持ちもあるそうです。

 

ウサギとカメの話、ご存知ですか?

ウサギとカメが駆けっこをします。始めは圧倒的にリードしていたウサギですがあまりにカメが遅いので途中昼寝をします。スピードは遅いですが休まず歩き続けたカメが昼寝中のウサギを追い越して最終的には勝ちましたね。

ウサギほどの才能がなくても地道に努力し続けるカメには勝利を掴むチャンスがあります。

 

東進衛星予備校の講師をしている林修さんが言っていたそうですが林さんは高校時代、自分はやればできるウサギ(天才)だと思っていたそうです。ですが東大に入ってみるとまわりは走り続ける(努力し続ける)ウサギばかりで愕然としたとか。

 

 

ユーチューブ界はどうでしょうか?ユーチューブはお小遣い稼ぎの副業の人や大学生のサークル活動風に仲間と楽しんで作っている人達がいます。才能はあっても時々は休むウサギ。

 

ヒカルは自分はウサギではない、ウサギ(はじめしゃちょー達トップユーチューバー)が走りつづけるとこっち(カメ)はしんどいよな、と言います。

 

高評価を稼ぎに行く

ヒカルは高評価を稼ぐための邪道ではあるけれど効果的な戦略を思いついたらしいです。

先日から「軍事力が欲しい」と発言していましたがこの軍事力というのは高評価のことではないかと思われます。

 

高評価を押してくれる女性ファンが欲しい

マメに高評価をポチポチ押してくれるのは女性ファン。女性ファンを増やしたい。獲得のための邪道な方法ってなんでしょうか?

 

ネットで「女性ファンを増やす方法」と検索したらインスタグラムについて出てきました。ふーん、なるほど。ヒカルがインスタグラムを始めたのも関係あるかもしれませんね。

 

ヒカルのインスタグラムのアカウントは通報が相次いだため、閉鎖されています。事務所に問い合わせを頼んでいるそうなので週明けには復旧するのではいないでしょうか。

 

はじめしゃちょーは走り続けるウサギ?休むウサギ?

ヒカルは自分がユーチューブの動画作成に関して天才かといわれればそうではない、と感じているようです。

 

努力は人一倍している。カード開封動画にしても1個開封して見せる人はいるがダンボール1箱分開封してみせる人はほかにはいない。

15分程の動画におさめているがあれだけのカード開封するのにどれだけ時間がかかるか、丸1日かかる。

編集の技術は素人並で特に上手いとは思わないし、動画のセンスがあるとも思わないが時間やお金をかけている。それに関しては他のユーチューバーにまねできそうな人はいない。

 

ビジネス畑で培ってきたものがある

ほかのユーチューバーにないものをヒカルはもう一つ持っています。

それはビジネスセンス。お金を稼ぐ才能です。

ユーチューブもビジネスとして考えこれからチャンネルを伸ばしていく戦略を考えています。

夏までに200万登録、なんとしても行きたい。そのためには高評価を稼ぐこと、高評価を押してくれる女性ファンを獲得することが必要だと考えているそうです。

 

高評価売っていたら1億でも買う

1万高評価が1億円で売っていたとしたら買う、と冗談めかしてヒカルは言います。お金はあるのですから本当に1万高評価買えるシステムがあったらお金を払っている、つまりお金で高評価数は操作できないということですね。

ヒカルの用語解説

私なりに推測してみました。後々、間違っていることが分かったらすみません。

 

軍事力

高評価数。押してくれる女性ファン数。

 

軍事力を増やす戦略 

インスタグラムで自撮り画像をどんどん公開して男としての魅力をいく。 

 

2017年4月2日の動画でファンに直接、高評価押してと訴える。

今月中の高評価平均×30日で計算してその金額をプレゼント企画に遣うそうです。

プレゼント企画の時、登録者数が伸びることからお風呂中考え付いて、思わずガッツポーズしたとか。