子猫のブログ

子猫の日々、興味を持ったこと

ヒカルの出合った人たち

広告

恩師、井川さん

f:id:konekonoburogu:20170415134813p:plain


【ヒカルの過去】恩師から5年ぶりに呼びだされたから会いに行ってみた

ヒカルが18歳の時、井川さんと出会い、人生が大きく変わっていくきっかけになりました。

井川さんはりょーまの兄です。

りょーま

f:id:konekonoburogu:20170415135411p:plain

りょーまはヒカルの同級生でヒカルゲームズにも出ていましたね。

りょーまが18歳のヒカルに会わせたい人がいる、と兄を紹介します。

ヒカルはその当時、年上の人に会うのは気が進みませんでした。年上の人には舐められるとか、あまりいいイメージを持っていなかったそうです。

ところがヒカルは井川に会ってこんな人になりたい!と思うようになり井川氏の会社で働くことになります。

 

井川の会社は着物や時計などの買い取りをしています。ヒカルは井川さんに認められたい、褒められたいという動機で人生で初めて努力を始めます。

それまでのヒカルは遊びと女の子以外で真剣に努力したことがありませんでした。努力することがカッコ悪いとさえ思っていました。

 

営業時代のエピソード 

井川の会社でもヒカルは大勢の人と出会うことになります。

韋駄天の特攻隊長・まーしー 大遅刻

暴走族上がりで韋駄天の特攻隊長の異名を持つまーしー。彼はヒカルの先輩で、切手を売りたいと言うお客さんの家に2人で行くことになりました。まーしーの設定した出発時間が遅かったため、お客さんとの約束の時間に2人は間に合いそうにありません。暴走族上がりで運転に自信のあるまーしーは「まかせとけ!」と抜け道に入りますがそこがまた、大渋滞。結局、約束に大幅に遅れてお客さんはカンカンになっていました。しかも切手を売りたいと言った人の親戚のおばちゃんが来ていて、騙し取るつもりじゃないか?と疑っていました。時間に遅れたことで「土下座しろ」と言われ、2人は玄関先で土下座、平謝りしましたが「帰れ!」と言われます。

仕方なく帰ったのですがヒカルはあの家には20万円ほどの切手があるのでどうしても買い取りたいと思い「もう一度引き返しましょう!」とまーしーに提案します。

しかしまーしーは「いや、あの怒り方は今までの俺の経験からすると無理や」と断ります。

ヒカルは一人でもう一度その家に行き、「さっきはすみませんでした。あいつのせいで遅れてしまったんです」と言うと意外にもお客さんはヒカルのことは気に入ってくれ20万円ほどの切手の買い取りが成立しました。その後しばらくしてヒカルはまーしーの上司になったそうです。

 

こっしゃん 腐敗臭の家

f:id:konekonoburogu:20170415142117p:plain

こっしゃんとも一緒に働いていました。あるお客さんから売りたい物があると言われてこっしゃんと2人で行きました。するとその家はとんでもなく臭い家だったそうです。どんなニオイかと言われてもこれまで嗅いだことがない腐敗臭を放つ家で嗅覚が敏感なヒカルは臭くて耐え切れず「ちょっとタバコ吸ってきます」と嘘をついて一人だけ外に出ます。

残されたこっしゃんは仕方なく時計のネジなど「まとめて千円で」と買い取って出てきたそうです。本当は値段のつかないガラクタだったのですが早くその家から出たくて買い取ってきました。

臭い家のことを会社に帰ってみんなに話して盛り上がったので、もう一度伝説の腐敗臭の家に行ってみよう、ということになったそうですが番地もない田舎だったので二度とその家を探し当てることができなかったそうです。

 

カメムシの家

ヒカルがあるおばあちゃんの家を訪ねると「たくさん売りたい着物がある」と言われました。「ほら、ここに」といっておばあちゃんがカーテンを開けると上からカメムシが50匹くらいパラパラと降ってきました。

ヒカルは「帰りたい!」と思い携帯のアラームを1分後にセットします。携帯が鳴ると「もしもし。急用ですか?今お客さんの家なんですけど…」という具合に小芝居をして「すみません!急に呼び出しが掛かって…」と言って帰ってきました。

 

井川氏にはヒカルは大変かわいがられたそうです。

お昼にはいつも外食に誘ってくれ仕事や人生について色々な話をしてくれました。

丸亀製麺といううどん屋さんに連れて行ってもらった時、ヒカルはトッピングの天ぷらなどがどれも食べたくなりレジに進んだ時3000円ほどになっていたそうです。

人にご馳走してもらうときでも遠慮なしにたくさん頼むんですね。そして結局食べきれずほとんど残します。井川氏はあきれていたそうです。でもこんな風に遠慮せずに目上の人にぶつかってくるところがかわいいのかも知れないですね。

井川さんのかけているメガネや服を数々「かっこいいですね」と言って取り上げ、自分の物にしています。

【検証】妹って本当に性格・ノリ・機嫌悪いの?

ヒカルはピンキーに目をかけていて井川さんが昔、自分にしてくれたようなことを全部ピンキーにしてやりたいと言っています。

 

名人の借金1千万円なら払う


爪が長い理由についてお話しします

ヒカルと会社の従業員は個人的にも深い関係で家にたとえ全財産置いていても盗られないと信用しているそうです。

たとえばの話ですが名人が1千万円借金があると言ってきたらヒカルは理由は聞くけれど代わりに払ってやると言っています。

こんな風に信頼してくれる社長なら働き甲斐がありますね。