子猫のブログ

子猫の日々、興味を持ったこと

魚を捌くユーチューバー きまぐれクック かねこって何者?

広告

 

 

魚を捌く系ユーチューバー、きまぐれクックかねこさんの仕事は鮮魚店の店長

 

 

きまぐれクック、かねこさんはの職業は?正体は?一体何者?

f:id:konekonoburogu:20170502151026p:plain


かねこって何者なの?職業や経歴、公開します。【質問コーナー】

きまぐれクック、かねこさんはご自身の動画でも説明されていますが愛知県南知多あたりに在住のユーチューバーです。

ある時、私は知人に鯛をもらって、どうやって料理したらいいのかユーチューブを見て考えていました。するとかねこさんの魚を捌く動画に行き着きました。

きまぐれクック、かねこさんの動画は魚を捌くのが速く、手つきがあざやかです。喋りも面白い。個性が際立っています。そしてイケメンです。夢中になり過去の動画を全部見ました。

 

現在、会社勤めはされていないようです。今年1月に以前勤めていた会社を辞め、今はユーチューブだけをやっているそうです。

きまぐれクック、かねこは鮮魚店の店長?

f:id:konekonoburogu:20170502155315p:plain

ブリの4分の1カットの説明。見てください、この手際のよさ!


【ノーカット】10キロクラスのブリの捌き方、切り身の切り方【ガチンコ一発勝負無編集】

 

 

以前勤めていた会社についてはかねこさんの口からは語られていませんが会長(にしやんフィッシングクラブの会長・かねこ氏の友人)が「こいつの仕事?魚屋の店長だ」ともらしたことが1度あり、かねこさんは必死で打ち消してオレは素人だ、と言っていました。

かねこさんはご自身では鮮魚店で働いていたと言いませんがおそく本当ではないかと思います。4分の1カットなんていう言葉が自然に出てしまう辺り、タダモノではありません。

 

鮮魚店の店長であったことを明かしたくない理由は分かりませんが過剰な期待をされたくないのではないかと思いました。魚のプロであれば同じプロで動画を上げている板前さんなどから厳しい目で見られますし、そういう人たちからライバル意識を持たれるのが嫌なんじゃないでしょうか?

 

実際、かねこさんの元には「プロ」からの「○○のやり方が間違っている」というような苦情?や嫌がらせのメッセージ、コメントなどもあるようです。

 

フグの調理免許を取るため、2年間、フグの調理免許を持っている人の元で仕事をしたそうです。愛知県では2年間の経験が必要で全国でも厳しい方らしいです。そして、フグの調理免許は他県では流用できないそうです!その県で取り直しです。厳しいですね。

 

その仕事がとても辛かったと言っていました。その仕事では昼休みは自分の裁量で取れて割りと融通がきくというようなことを言っておられましたが休みの日が全然ないため、これから結婚して子どもができたときにお父さんとして子どもと触れ合う時間が全くないので前の仕事を辞めた、と動画で話していました。いいお父さんになりそうですね。

 

本当に鮮魚店の店長だったかどうか分かりませんが、もしそうだとすると「仕事が辛かった」のは分かる気がします。朝も早いでしょうし、水仕事ですから寒いし冷たかったと思います。ニオイも気になっていたのではないでしょうか?

 

2月には前の仕事を辞めて、4月から新しい仕事もほぼ決まっていたそうですが友人のユーチューバー、渥美さんが「お前はユーチューブをやらなきゃもったいない!」と力説し、2,3月はユーチューブの動画製作に力を入れていたようです。

 

結果、チャンネル登録者数は10万人をあっという間に超えました。

ユーチューブの収入は会社勤めをしていた頃の6倍以上のようです。(数字はうろ覚えです。すみません。)現在はもっと増えているんじゃないでしょうか?

 

運転は苦手 

きまぐれクック、かねこ氏はハリアーという大きな車に乗ってます。魚や釣りの道具を運んだりするために大きな荷物が載せられる車を選んだようです。

 

でもあまり視力がよくないせいか、かねこさん、運転は好きではないようです。男性はみんな運転が得意かと思っていましたがそうでもないんですね。しかもかねこさん、運動神経良さそうなのに。

彼女いない歴2年半

たとえば彼女とディズニーランドにデートに行くとして、行きは自分が運転するから帰りは彼女が運転してくれる、とかだとありがたいそうです。

 

動画編集を手伝ってくれるような彼女が欲しいとももらしていました。2年半、彼女はいないそうです。好きな女の子髪型はショート絶対オレより年下。サバサバした明るくて活発な、気の利く女の子が好みみたいです。

結婚したら、彼女にはできれば家庭に入って欲しい、とも言っていました。専業主婦があまりよく思われない時代ですが意外と古風ですね。でも彼女がたとえば看護師さんだったりして、どうしても仕事を続けたい!と言えばそうできるように考えるそうです。

 

かねことトラとの出会い

f:id:konekonoburogu:20170502155651p:plain


トラ去勢しました。【トラ5話】

かねこさんの動画によく出てくるキジ猫、トラ合コンで知り合った女の子のフェイスブックを見ていたら見つけました。「里親募集」と3匹の子猫が載っていたそうです。その中の1匹、トラにかねこさんは一目ぼれしました。

 

実は前飼っていた猫もトラという名前でしたが最後は病気で苦しんで死んだため、もう猫を飼いたくないと思っていたそうです。でもあまりに「トラ」が可愛いので里親に申し込んだら自宅から2分ほどの距離にある自動車修理工場の猫で、さらに運命を感じたとか。

 

かねこさんの動画を見ているとほぼ毎回トラが登場するようになってきます。「この子は数字を持っとるでな」とかねこさんが言っていました。トラが出ると回数が伸びるようです。トラは可愛いですし、トラにデレデレのかねこさんもほほえましいです。

 

今日の食材はこちら!とかねこさんが示すところをトラがうろちょろ。いつトラが食材になるのかと毎回ハラハラしています。

 

料理上手の家系

f:id:konekonoburogu:20170502161456p:plain

お父さん、お母さん共に調理師だそうです。現在、おばあちゃんの家で独り暮らししているようですが食器がかなり高価な感じがします。おばあちゃんもきっと料理上手でお客さんをもてなす機会の多い家だったはずです。

「おじいちゃんの会社」について言及されたこともありましたので、おじいちゃんは会社経営をしていたようです。それでお客さんが多かったのでしょうか?

 

幼稚園の頃から魚を捌いていた

自宅近くの海に行き、拾った貝を石で砕き餌にします。拾った釣り針と糸を岩の間に垂らして魚を釣り、捌き方を図鑑を見たり動画を見たりして独学で研究してきたそうです。小さい頃のかねこさん、可愛いですね。

 

いくら好きでも魚はやっぱり臭い? 

かねこさんは魚の動画を自宅で撮ると家が魚臭くなるので2階に動画専用の台所を作ったそうです。まず水道を引き、始めはカセットコンロで撮っていましたがガスも引いたそうです。

 

使い捨ての手袋をはめて魚を切っていることも時々ありますが魚を汚がっているように見えてはいけないという配慮からなるべく魚を扱う時、手袋はしないようにしているようです。手袋をすると滑るので素手で捌いているのかと思っていました。

 

魚を捌いた後はお風呂に入ってにおいを落とすらしいです。

 

高校は男子校

男子校の工業高校だった(?)らしいです。男子校であったせいか、学校にホモがいて女性の同性愛と違って男同士は綺麗なモンじゃない、気持ち悪りぃと言っていました。学校の中でかねこさんはイケイケのグループに属していたとか。高校3年間、夏は海の家でバイトしていたそうです。中学の時はサッカー部でした。

 

まず魚捌き系の動画を100本出したら他のことにも挑戦したい

f:id:konekonoburogu:20170502162735p:plain

 


かねこのFruitCarving!【フルーツカービング】

を捌く動画は得意分野でもあり、需要があるのでまず100本出し、そのあとは徐々にフルーツカービングなど、もっとやりたい分野の動画を増やしていく計画だとか。本当はフルーツカービングの方が好きだそうです。

 

 

(2017年6月15日追記)

きまぐれクック かねこの事務所はVAZ?

「事務所がどこかまだ言うなと言われてる、一緒に発表するらしいから」と言いながらも「渋谷の事務所に行った」という発言があり、おそらく株式会社VAZに入ることが決定しているのではないかと予想しています。

VAZ所属のユーチューバー、ぷろたんとコラボしたことからもかねこさんがVAZに入るらしいのを感じました。 

今日この方とコラボです!

 

 

ぷろたんは先日の動画で収入が減った、広告をもっと増やしてもいい?案件動画も増やしていい?と嘆いていましたからぷろたんとまずコラボしてやれ、という事務所の指示かもしれませんね。