読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子猫のブログ

子猫の日々、興味を持ったこと

ゲームセンターを買収 ヒカルが勝ち続ける理由

 

自分のゲームセンターを持ちたいヒカル

 

動画の編集はいつでもどこでもできますがゲームセンターでの撮影は閉店後の深夜になりがちでそれを解消するためにいつでも貸切で撮影できる自分のゲームセンターを持ちたいと話していました。そうすれば撮影が楽になるそうです。

東京であまり流行っていないゲームセンターを探し、動画に出て宣伝するかわりにいつでも貸切で撮影できるように買い取ることを考えているそうです。

姫路に持ったほうが使えそうですが店長に遠慮したんでしょうか?

私も自分専用のスケートリンクが欲しいとかプールが欲しいとか思ったことはありますがあくまで「あったらいいなー」で現実に手に入れようと思ったことはありません。欲しいと思ったらすぐ手に届く現実になるところがヒカルはすごいです。

 

 ヒカルが勝負に強いわけ

失敗を恐れない攻めのヒカル、慎重な守りのまえす

ヒカルはもし、失敗したら?という事をほとんど心配しないそうです。8割の人は失敗したらどうしよう?と考えますがヒカルは失敗したところで失うものはほとんどないのだから成功したらどうなる?ということしか考えないそうす。

今の日本で一度失敗したら奴隷になるわけでもなし、何を恐がっている?

今の日本で1度失敗したら奴隷になることなどありえない。せいぜい失敗したら恥ずかしい思いをするくらいだったらなぜ失敗した時の事ばかり心配して挑戦しないのだ?とヒカルは思うそうです。だから失敗を恐れず女の子にアタックしたり営業に行ったりできるんでしょうね。

考えてみたらそうですね。失敗して断られたとしてもちょっと恥ずかしいくらい。要するに失敗しても自分の心が折れなければいいんですよね。

どうして失敗したかを反省してまた新たな方法で挑戦し続ければいつか成功する。とても合理的な考え方です。

それでも普通の人は失敗してガッカリしたくないので何もしないということが多いと思います。

私事ですがオセロニアというゲームをやっていてそれで負けるのが嫌でなかなか対戦できないんです。

f:id:konekonoburogu:20170507104228p:plain


ガラケー愛用者の店長にiPhone7をプレゼントしてみた

ヒカルの動画見て始めました。

 

たかがゲームですよ?負けたからといって失うものは何もありません。それでもめちゃくちゃ強い相手と当たってボロ負けするのが恐くて避けてしまいます。

ヒカルはなぜ負けるのが恐くないんでしょうか?

勝てる勝負しかしかしない

ヒカルが強いのは圧倒的な勝つ自信があり、勝てる可能性もかなり高い勝負しかしないからだと思うんです。

普通の人が勝負したら勝つ可能性が半々か2割程度の勝負でもヒカルは能力が高いので8割、9割勝てる勝負ばかり。だからヒカルにとっては負ける確率は1、2割。万が一負けた時のことばかり考える人の気持ちが分からないんだと思います。

 

まえっさんは一般の人に感覚が近いと思います。ヒカルも自分みたいな考え方の人間は少ない、と言っていてみんながオレみたいになれるわけじゃない、と言っています。一人トップを取る人間がいたらNo.2、No.3のそれを支える人間も必要なのでヒカルみたいなリーダー気質の人間が成功する前の初期段階で彼の下につくのも成功の一つの手だと言っています。

どの立場を選ぶか見誤るとりょーまみたいなことになるとも言っていました。

りょーまとヒカル

f:id:konekonoburogu:20170507102426p:plain


【コラボ】男と男の真剣勝負!!になるはずが、事件勃発…

りょーま井川さんの一番下の弟ヒカルの高校の同級生でした。ヒカルとりょーまは井川さんの会社で同僚として働いたり、一時一緒に暮らしていたこともありました。ヒカルゲームズにいたこともあります。でもりょーまは何をやってもヒカルには勝てず、しかもりょーまはNo.2で満足できる性格ではなく一番活躍したいタイプ。ヒカルと反りが合わず脱退して独自のチャンネルを立ち上げると言って去っていきました。

 

ヒカルはりょーまが去る時も一から始めて注目してもらうまでが大変だからと言って、りょーまのチャンネルを自分の動画で宣伝してあげていました。自分の元を去って行く仲間の手助けなんか普通したくないと思うんですけどりょーまの宣伝をしてやるヒカルの、圧倒的上位から来る自信と余裕を感じました。また一から始めるのは大変なんでね、というのも本音だと思います。

自分がユーチューブを始めたばかりで誰も見てくれなかった初期の頃を思い出してりょーまが売り出すのを助けてやろうと思ったのでしょう。

ヒカルはりょーまには誰も見ない動画をコツコツ上げ続けられるような根気がないのを知っていたと思います。将来りょーまのチャンネルが強力なライバルになるも思えないという余裕からヒカルはりょーまの新チャンネルを後押ししてやったのだと思います。

りょーまにヒカルを脅かすほどの才能があったらそんなお人よしな事をするヒカルではないと思います。

りょーまは5本の動画を出した後、前職のホストに戻って活躍しています。

 

 

浪費家ヒカルと節約家まえす

ヒカルは動画を撮る為の経費を惜しまずに遣いますがまえっさん経費節減の鬼だそうです。まえっさんがケチというのではなく、会社を潰さないためにはヒカルみたいに遣うだけでなく節約する人間も必要だ、とまえっさんは言っていました。

今くらい、何十億も貯蓄があれば遣っても遣っても減らないかもしれませんけどヒカルはお金がなくても散財する人ですから家族にこんな人がいたらヒヤヒヤするかもしれません。

そういえばヒカルは給料をはたいて時計を買ったことがあるそうですね。その月、どうやって生活したのかな。前借でしょうか?