子猫のブログ

子猫の日々、興味を持ったこと

会長が口を滑らせた かねこのユーチューブ収入

広告

 

f:id:konekonoburogu:20170528094055p:plain

登録者も20万人を超え、順調にファンを増やしているきまぐれクックかねこ。約1ヶ月で10万人から20万人に増えたと言っています。すごい勢いです。 

f:id:konekonoburogu:20170528095040p:plain


秘境の野池でバス釣り!【113本目】

先日、かねこさんと会長(にしやんフィッシングクラブの会長)2人のツイキャスで会長がまた新たな情報を漏らしました。2人はガールズバーに飲みに行った後かねこさんの家に帰って来てベロベロに酔っ払った状態で配信していました。

かなり上機嫌でいろいろな事を話してくれました。

かねこのユーチューブの収入はいくら?

かねこさんは「まだユーチューブを収益化していないからユーチューブの収入は0円だ」と言っていましたがつまり、ユーチューブで得た広告収入を現金化していないという意味で言っているのだと思います。

まだこれまでの貯金や失業保険で生活しているのだと思います。

会長が「でもお前、この間の4万ドルは…」と話しかけてかねこさんに「お前fjdksぁ;fkdぁ!」と遮られうやむやにされていました。

私、子猫は知らなかったのですがユーチューブの収益はドル建てで支払われるようですね。

4万ドルというのに信憑性を感じました。今年1月から本格的にユーチューブを始めてすでに400万円以上。経費も随分掛かっているのだろうと思いますが儲かっていますね。5ヶ月で400万円というのではなく会長に収益の画面を見せた過去のある時点で4万ドルはあった、ということです。

 

彼女がいないのは会長とかねこだけ

これも会長がうっかり漏らしたような感じでしたがにしやんフィッシングクラブの中で彼女がいないのは会長とかねこさんだけらしいです。

ということは渥美さんには彼女がいるのですね。最近「妹」が長期、泊まっていますがどうやら彼女のようです。

かねこさんはその状態を「ラブホテル渥美」と言っていました。

 

 

渥美さんも会社を辞めてユーチューブだけを仕事にしたそうです。釣り三昧の毎日を「毎週ゴールデンウィーク」と表現していました。今年初め頃、渥美さんとかねこさん2人のツイキャスで渥美さんは「ユーチューブってすごいお金もらえるんだよ。今月なんか…会社で働いて給料貰っとるのが馬鹿らしくなるくらい…」と言葉を濁しながら語っていました。かねこさんは「お前、会社は辞めたらあかんぞ!」と言っていましたが結局、渥美さんも収入の目処が立ったのですね、仕事を辞めて専業のユーチューバーになったそうです。

渥美さんの卒業した大学は「プライベートだから…」と教えてもらえませんでしたが農学部だったそうです。

 

 

かねこさんは会長から見てもモテる方で彼女がいないのは「お前が選り好みをしとるから」だと思っているようです。

かねこさんは「そんなことない!誰でもいい!彼女が欲しい!」みたいに言っていましたがやっぱり多少選り好みをしているのではないでしょうか?

 

彼女の条件

一緒に釣りに行きたいなら自分でできる彼女

リスナーから「一緒に釣り行けるような彼女」について質問がありましたが釣りなんて行きたくない、魚なんて触りたくない、という彼女でも全然いい。彼女も一緒に釣りに行ってもいいけど、「餌をつけて」「釣れた魚を外して」「ミミズや魚が気持ち悪い、触れない」と、いちいち世話が掛かるのは嫌だと言っていました。

行くなら自分で餌も魚も触れる彼女、ということですね。

生活を管理してくれる彼女

ユーチューバーになってから生活が不規則になっている、とかねこさんは言っていました。食事も偏りがちだそうです。今のところ魚の動画が多いですが本当は肉の方が好きなのだそうです。

部屋の片付けは得意ではなく、そんなに汚くもないけれど飲み終わったペットボトルを捨てそびれて部屋に大量に溜まっているそうです。

一方渥美さんや会長はキレイ好きでとても部屋がキレイなのだそうです。会長の部屋もツイキャスで見たことがありますがきれいな部屋に住んでいました。

かねこさんは絶対年下の彼女がいいそうですがよく年上の方がいいのでは?と言われるそうです。

生活を管理して欲しい、なんて彼女と言うよりお母さんでは?とリスナーに突っ込まれていました。

会長の失言

会長はとても面倒見がよく、寂しがりなんでしょうか?かねこさんの深夜のツイキャスにもよく仕事終わりに駆けつけます。銀色のヤツ(アサヒスーパードライ)やコンビ二で買って来たうどんやお菓子など手土産を持ってやって来るのですがかねこさんは「会長が持って来た、そんなの誰が食うんだ?って言うような菓子がたくさん残っとる」と発言していました。あれもこれもいるかもしれない、と気を回す優しい会長の性格がうかがえます。

そして会長は絶対に怒らないのだとか。かねこさんも他人には怒れない性格なのだそうですが「会長にはいつもキレとる」という事から2人の親しさが感じられます。「会長は優しすぎて振られるタイプだな」と言っていました。

かねこさんのツイキャスによく顔を出す会長ですがその事をかねこさんに触れられて「俺は(仕事のシフトが)ラストじゃなかったら来るよ」と言っていました。

「ラスト」のシフトがある仕事ってなんでしょうか?

ファミレス?ガソリンスタンド?

「仕事でNTTの研修に行った時…」と話しかけてかねこさんに止められていました。

NTTの研修がある仕事って何でしょうか?

 

大きな包丁で大きな魚を捌くと上達する

魚を捌くのが上手くなりたいのですが?という質問に大きな包丁で大きな魚を捌いているとすぐ上手くなる、一方小さな包丁で小さな魚ばかり捌いていてはいくら練習しても上手くならない、と答えていました。

包丁の研ぎ方を教えて!というコメントには「ああ、それはしょっちゅう言われとる。それもしんといかん」と答えていました。

研ぎ方を知りたい、という需要はあるものの、研ぎ方には一家言ある人が多いのでコメント欄が荒れるのではないか、という危惧があるようです。

毎日毎日、魚を捌いて全部食べ切れないのでは?と思いましたがほとんど近所の人に配っているそうです。

近所の人は「あら?また?いいの?すみませんね。」みたいな反応だそうです。

子ども達からは「背の高いおにいちゃん」と呼ばれているそうで近所の方々にも好かれているのが分かります。