子猫のブログ

子猫の日々、興味を持ったこと

ヒカルとヒカキンの戦略

広告

 

「夏を制す者はYouTubeを制す」ーヒカル

学生の夏休み、地域によって始まる時期が多少違うようですがそろそろですね。

ヒカルは今年の夏、どこまでチャンネル登録者数を伸ばすつもりなのでしょうか?

今年の初め頃は「夏までに200万登録目指す」と言っていましたがすでに達成して2017年7月15日現在225万人以上の登録者がいます。

再生回数は公開されてすぐは100万再生前後ですがジワジワあとから伸びてきて200万、300万再生の動画も結構多いのに驚きました。

1発目の「祭りくじ」動画を出してブレイクしたのが2016年8月。

f:id:konekonoburogu:20170715070315p:plain


はずれしかない?夏祭りで屋台のくじ引き全部買います!って言った結果

遊楽舎の店長に「おめでとうございます。100万再生行ったそうですね」と言われています。

f:id:konekonoburogu:20170715070634p:plain


店長を怒らせた?いきなり店長から呼び出されて行ってみたら…

わずか1年前、ヒカルは100万再生行くこと自体初めてだったのかと思うと本当に急成長に驚きです。しかもこの動画、くじ屋とのやり取りの場面など一切なく、ただヒカルが車の中で「さっきこういうことがあった」とブチキレているトークのみですからね。

その後、今年4月に出した2本目の祭りくじ、今度は恭平を連れて挑みます。偶然居合わせたヒカルの動画ファンでもある「野次馬」にも助けられ盛り上がりました。

再生数が今日現在1千500万!


当たりはなかった?祭りくじで悪事を働く一部始終をban覚悟で完全公開します

高評価の数と連動したプレゼント企画

登録者、高評価数を増やすにはやはり高評価を押してくれた数に応じた豪華プレゼント企画が効果的みたいです。ヒカルは繰り返し高額のプレゼント企画を行っています。これが金で登録者を買ったといわれるゆえんでしょうか。ヒカルはお金で人気を取りに行くことを「軍事力を使う」というような言い方をしますね。

関西コレクション 目玉はラファエルの素顔

8月30日には関西コレクションというファッションイベントにネクストステージメンバー全員で出ます。

関西コレクション 2017A/W | KANSAI COLLECTION 2017S/SHOME

www.kansai-collection.net

 

そしてそこでの目玉はラファエルの素顔初公開です。

禁断ボーイズのモーリーが「うっかりラファエルの素顔が映った画像をツイッターにあげてしまった」振りをして話題作りもしていました。

実はオーディションで選ばれた体格がラファエルに似た別人でした。

「ラファエルの素顔」の画像検索結果

 

最近、ラファエルが目元だけとか髪だけの画像をSNSに頻繁にあげて興味を煽りつつ素顔の盗撮には目くじら立てるのは関コレでの素顔初公開を盛り上げるためでしょうか。

ヒカルゲームズ 毎日投稿はどうなった?

f:id:konekonoburogu:20170715125908p:plain


世界各地から入手可能な卵全種類集めてみた

6月末、ヒカルゲームズの方も夏に向けて毎日更新していけたら…とヒカルが言っていましたので期待していたのですがその後、2回更新されたのみです。忙しいというのもあるでしょうが子猫は「やっぱりやめた」のではないかと思っています。

子猫の推測ですがヒカルは実写チャンネルで知名度を上げた今、ヒカルゲームズの方でもまえっさんや名人中心に動画を上げて登録者を実写チャンネルと相乗的に増やして行きたいと考えたのですが思ったほど伸びないため、作戦変更したのではないでしょうか。

こういうときのヒカルは「一度言ったことは守らなければ」みたいなプライドは全くなく、簡単に方向転換します。

数度やってみて「これは努力に見合う成果が得られない」と思ったのでしょうか。ヒカル、見切りが早い!

苦手なパソコン操作、文書作成は他人に丸投げ

ちなみにヒカルはユーチューブ動画のアップロードの仕方を知らないそうです。パソコンのパスワードも知らないのだそうです。そういう作業は名人やまえっさんに完全に任せているそうです。

文章を書くのが苦手なヒカル

ファンとのオフ会の要綱など時々スマホのメモのスクリーンショットがツイッターなどに画像として上がってます。

子猫はあのヒカルがポチポチ自分で打ったとは思えず、どうしているのだろうと思っていましたが事務所の人などに作成してもらうらしいですね。

ヒカルが「こういうことが必要」と話して、それを元に事務所の人が文書作成しヒカルに送ります。その文書をスマホのメモに移してスクリーンショットをツイッターに上げていると知りました。

ヒカキンの変遷 ヒカルの尊敬する理由

ヒカルがたびたびヒカキンの戦略を褒めて「ヒカキンさんは偶然トップにおるわけやない。あの人はめちゃくちゃ考えとるからな」と言うので2011年に始めた「Hikakin TV」を見て驚きました。

www.youtube.com

今と全然違う!淡々とした調子で声も普通のトーンで商品紹介などやっています。

しかも英語のタイトルをつけたり時々英語で喋る動画もあったり。全世界の視聴者を取り込むことを意識してのことでしょう。

試行錯誤した様が感じられます。

ヒカキン やりたいことして生きていくために

やりたくないこともやる!

 

さらに今から9年前、2008年に始めたチャンネル「Hikakin」ではビートボックス、音楽、スキージャンプなどヒカキンが本来やりたかったであろうことを中心に撮っています。

その後、今の2011年、Hikakin TVを新たに立ち上げたのですね。本来やりたかったこと、こだわりなど捨てて子どもの視聴者に人気の出ることを追求し始めています。

変顔 10万再生の秘密

10万再生を頻繁に出すようになってきた2012年末頃から変顔のサムネイルが出始めました。

www.youtube.com

「変顔のサムネイルにしたら再生が伸びた!」とコツを掴んだのでしょうか?

しかしまだBGMも効果音もありません。

テンション高く大声で話し、一人笑いしたり変顔したり、今のスタイルを試行錯誤しながら編み出したんですね。

ヒカルはHikakin Gamesの活躍が悔しくて仕方ないはず

そして2013年にはHikakin Gamesというゲームチャンネルも立ち上げています。Hikakin TVを毎日投稿するだけでも大変なのにすごいです!登録者も300万人近くいます。

大好きなゲーム実況からユーチューブを始め、従業員も雇って力を入れていたにも関わらず登録者に伸び悩み(現時点で49万人)、実写チャンネルに移行していったヒカルからすれば「片手間」に始めたゲームチャンネルでもかなりの登録者を持っている(現時点で290万人)ヒカキンは目の上のたんこぶのような気になって仕方のない存在のはずです。ヒカキンの活躍が悔しくて仕方ないと思います。

「絶対俺の方が実力は上なのに!いつか抜かしてやる!」とチャンスを狙っていることでしょう。

そんなライバル意識を隠そうともせずガツガツ、トップを狙うヒカルがこの夏どこまで追い上げるか、子猫は楽しみにしています。