子猫のブログ

子猫の日々、興味を持ったこと

眠れない時試してみること

広告

明日は早く起きなければいけないのにどうしても眠れない。
疲れているのに眠れない。
不眠は辛いものですね。
子猫も眠れないことがあります。
子どもの頃から寝付きが悪い子でした。どうしたら眠れるか色々試してきました。

眠れる食べ物 眠れる飲み物 眠れるサプリ 眠れる音楽 眠れる呼吸法 眠れる照明 眠れる催眠術 眠れる部屋…。

子猫の試した、眠くなる方法をご紹介します。


コーヒーを飲まない

朝でも昼でもコーヒーは飲みません。
たまに飲みたくなって朝だからいいや!とか出されて断れずに飲むことがありますが夜まで影響があります。
一度コーヒーをやめてみるのはいかがでしょうか。
商業体制がお洒落なコーヒーショップやカフェでのコーヒーブレイクだの仕事休憩の缶コーヒーだの勧めてきますが無視しましょう!



4-7-8の呼吸

4-7-8の呼吸っていうのをネットで見てやってみたらこれが眠れるんです!
4拍吸って7拍止めて8拍吐く。
簡単でしょう?
子猫はずっと間違って3-7-8と思ってやっていましたがすぐアクビが出始めます。
この呼吸のリズムってスヤスヤ寝ている人の息づかいとそっくりですよね。
眠れる秘密もそこらにあるかもしれません。


なるべく昼寝しない。

日中身体を動かす。

人に親切にする。

自分の事をよく思えていると夜もいい気持ちでベッドに入れます。

健康的な食事をする。

朝のうちに外の日差しを浴びる

体内時計リセットです。







今日の記事で言いたい事は以上なのですが子猫が試した、あまり良くなかった睡眠方法もついでに書いてみます。


お酒を眠くなるまで飲む。

子猫はウォッカを毎晩チビチビ飲んで眠ろうとしていました。朝の気分は最悪です。

満腹になるまで食べて即寝る。

食後の高血糖を利用して眠ります。
体重が増えます!



睡眠薬。

いざという時とか不眠が続く時使ってもいいと思うのですがだんだん効かなくなってきます。

グリシン

味の素からグリナっていう眠れるサプリが出ていますがその主成分のグリシンをAmazonで買ってみました。
毎日5g〜10g飲んでみましたが良くも悪くもなく。
特に効果は感じませんでした。



以上、子猫の試した方法が今夜も眠れない!とお悩みの方の参考になれば幸いです。