子猫のブログ

子猫の日々、興味を持ったこと

書店ゼロの自治体

広告


書店のない自治体が増えている?

子猫の住んでいる自治体には一応本屋さんはあるのですがあまり充実はしていません。

子猫は数年前からほとんど書店に行くことがなくなりました。

子猫自身、このことに驚いています。
だって本は大好きでしたから!

本にはない魅力

理由はインターネットで大抵のことは検索すれば分かってしまうようになったからかもしれません。

しかもインターネットを使えば情報を動画で見ることもでき、文章やわずかな写真からはわからなかった細かなところまで知ることもできます。

例えば子猫が最近調べたことを挙げれば、魚の捌き方。


それがきっかけできまぐれクック、かねこさんも知りました。


プロの包丁さばき、ちょっとした身のこなし、左手の使い方、魚屋さんらしいお客さん相手の話し方。

全てが知らない世界で一気に引き込まれかねこさんの動画を全部見てしまいました。

動きというのが本にはない魅力かもしれません。

もちろん詳しい魚の捌き方の本もあると思いますが子猫の近くの本屋さんにはないのです。

近くの図書館にもありません。

本は全く充実していない地域なのです。

もし何か読みたい本がある時は図書館にあるか検索し、市内の図書館にあれば無料で取り寄せてもらえます。

それでなければAmazonで注文です。

書店の魅力はフラリと入った時に読もうと思ってもいなかった新しい本、話題の本と出会えるということでしょうか。

地元の書店でもランキングや新聞の書評のコピーを掲示したり工夫している店もありますが売り場は雑誌が大きく占めています。

本の売れない時代になっているのを感じます。


子猫は書店や図書館が大好きで書店や図書館に行くとなぜか腸が活発に動き出し…トイレに行ってしまいます。

なぜだろう?

大好きな本に囲まれて幸せでリラックスするからでしょうか?

それでも買ってしまう本

先日、ショッピングモールの中にある書店にたまたま最近立ち寄りました。

そこで目を引くムックを見つけ思わず手に取りました。

美智子さまご洋装の輝き (双葉社スーパームック)

美智子さまご洋装の輝き (双葉社スーパームック)

お若い頃の美智子さまがあまりにお美しく感動したので買ってしまいました。