子猫のブログ

子猫の日々、興味を持ったこと

ゆっきー だっぺの民の村長

広告

 誰でも応募できるプレゼント動画

今日は子猫の尊敬する女性YouTuber、ゆっきーさんについて書いてみます。


【配信】10分メイクとプレゼント企画!

現在プレゼント企画を行っていて、上の動画で

f:id:konekonoburogu:20170912154200p:plain

アトピーのかたに嬉しいプレゼントをしています。

フコイダンのローションです。

 

ゆっきーさん、変顔を切り取ってしまってすみません!

どんな表情でもゆっきーさんはお美しいですから許してください!

 

rams-marks.jp

ゆっきーさんがこのローションを使い始めて1ヶ月でアトピーの症状が大幅に軽減してお肌の調子が人生で最高によくなったということを動画にしたら、この会社から3本送られてきたのだそうです!

 

登録してプレゼントが「欲しい」ということをコメントし、ユーチューブかツイッターのDMが受け取れるようにすると当たるかもしれませんよ!

まだコメント28件でしたので当たる確率、高そうですよ!

 

子猫はアトピーではないし、どうしても今回のプレゼントが欲しいわけではないので、中学生、高校生の欲しいけどどうしても買えないかたにチャンスを譲ろうと思って応募していません。

 

子猫がゆっきーさんを知ったきっかけ

YouTubeでメイク動画を見ていたらオススメに出てきたのかな?

よく覚えていません。

動画を見て頂くと分かると思うのですがゆっきーさんはアーティストでもあります。

とても多才なかたで、音楽、イラスト、デザイン、メイク、ネイルいろんなことができます。

生まれた時からアトピーで人と違う外見に悩んでいたそうです。

ちょうど眉毛が生えてくる時期にアトピーが大変で眉が生えてこなかったそうです。

それで自分で「麿(まろ)」だと自虐的に言いますが本当は子どものころからかわれて辛い経験をしたこともあったのではないでしょうか?

 

ゆっきーさんの生い立ち

ゆっきーさんは現在31歳。出身は岩手です。動画ではなまってる時と腹式呼吸で標準語を話す時があります。

2011年、3月11日の津波で生まれ故郷が甚大な被害を受けています。

顔がそっくりのお兄さんと妹さんがいます。

小学生のころ、合唱コンクールがあり、学校で歌っていたら声が低いとからかわれ、泣きながら家に帰ったことがあるそうです。

親に「私は歌いたい」と泣いて訴え、歌を習わせてもらうようになったそうで、音楽の仕事をしている現在も習い続けているようです。

 

右目のあざの理由

美容系ユーチューバーは元々、美しいかたが多いのですがゆっきーさんは右目のあたりにかなり目立つあざがあります。

小さいころ、顔に火傷を負ってしまい、そこがあざになってしまったそうです。

現在、人前に出るときはすばらしいメイク技術できれいに隠していますがメイクのできなかった子どもの頃はとても辛い経験をされたのではないかと思います。

「レーザーでとればいいんじゃないの?」と言われることもあるそうですが、範囲が広いことやアトピー体質なことがあり、たとえレーザーで取れたとしても赤味が残ってしまうし、そのままにしている、と言われていました。

 

中学生のとき両親が離婚

ゆっきーさんは一人、お父さんの側についていきました。

中学生の思春期にお母さんがいないって、辛かったと思います。

アトピーで悩んでいる年頃の女の子の気持ちを、お父さんに言えず一人で泣いたことも多かったのではないでしょうか。

これは子猫の推測ですが、ゆっきーさんは「お父さんが独りになったらかわいそう」だと思ってお父さんについていったんじゃないかなー。

子猫も両親が離婚するかもしれない、ということが子どもの頃ありました。

どっちに付いて行く?と母に聞かれ、気持ちとしては「お母さんに付いて行きたい」と思ったのですが母子家庭で3人の子どもを養うとなると母は大変だろう、とか、父が独りになったら可愛そうだとか、子どもなりに考え、「お父さんに付いて行こうか・・・」と考えていました。

結局、子猫の両親は離婚しなかったんですけどね。

 

妹思いのお姉ちゃん

ゆっきーさんには2歳年下の妹さんがいます。

一度スマホの画像を見せてくれたことがあるのですがゆっきーさんに似て、すごくきれいな人でした!

ゆっきーさんと違って全然メイクはしないそうなのですが、スッピンでもきれいだったー!

その妹さんが中学生の頃、学校で虐められていると言って、家で泣いていたそうです。

同じ学校に通っていたゆっきーさんは授業中に妹さんの事を思い出してムカムカ腹が立ってきたそうです。

居ても立ってもいられなくなり、妹さんのクラスに怒鳴り込みに行きます。

私の妹を虐めてるのはどいつだ!出て来いやー!」と教室で机をひっくり返して暴れます。

妹さんはうろたえて「お姉ちゃん!やめてー!」と叫びます。

うるさい!お前は黙ってろ!」となおも暴れるゆっきーさんに妹さんは泣きながら

お姉ちゃん、やめてー!」と言います。

 

お姉ちゃん、違うのー!私を虐めてるのはこのクラスの人じゃないのー!

はっ、と我に返ったゆっきーさんは

どうも、すみませんでした」と言いながら机を片付けて帰ったそうです。

 

校門でカツ上げしたわけ

ゆっきーさんは中学生の頃、校門で部活帰りの後輩達をカツ上げしているところを先生に見つかってしまいます。

でも先生がその理由を聞くと、ゆっきーさんは泣きながら答えたそうです。

朝礼で校長先生が、うちの学校が地区で一番ユニセフの寄付が少なかったって言ってました。私はユニセフの寄付をたくさんしたいんです。私はお小遣いは全部寄付しました。なのに、どうしてみんな部活帰りにジュースを飲むお金があるのに寄付しないんですか?

ゆっきーさんの答えを聞いて先生はお母さんに電話しました。

お母さん、お宅のお嬢さんが学校で後輩達からカツ上げしていましたがその理由を聞いて怒るに怒れなくなってしまったのでお母さんから説明してやってください

お母さんは

お金を稼ぐって大変なことなんだよ。みんなのお父さん、お母さんは一生懸命働いて子どもにお小遣いを渡してるの。どうしてかって言うと、部活帰りに喉が渇いて熱中症になったりしないためなんだよ

納得したゆっきーさんはカツ上げをやめました。ちなみにゆっきーさんの学校、地区でユニセフの寄付額、一番を取ったそうですよ。

ゆっきーさん、中学生の頃から義憤に燃える正義感の強い女の子だったみたいですね。

 

雑草を食べた貧乏時代

子猫はよく知らないのですが、ゆっきーさんは過去に空腹に耐えかねて公園の雑草を食べていたこともあるそうです。

でもツイキャスでは「雑草を食べることはあまりオススメしない」と言っていました。

なぜなら、雑草を食べ物と認識してしまうとあたり一面食べ物なので「キャッホー!」となってしまうからなのだとか・・・。

メイク動画を上げ始めたわけ

音楽のファンの女の子から来たDMがきっかけだったそうです。

その女の子はゆっきーさんにアトピーのつらさを訴えてきました。

同じくアトピーで苦しんでいるゆっきーさんにはその女の子の気持ちがよく分かりました。

でも、ファンとアーティストという関係ですから誰か一人だけに特別に返事を返すことができません。

しかもその時、ゆっきーさんは顔に火傷のあとがあること、アトピーをメイクで隠していることなど公表していませんでした。

悩みに悩んだ末、ゆっきーさんは1本の動画をYouTubeに上げました。


【メイク】アザ、シミ、傷、色素沈着、アトピー、消すメイク!

 

悩んでいる女の子を励ますためでした。

自分のしたいことを動画にしてるのだったらネタがなくて困るかもしれないけど

動画を作る動機はいつも「誰かのため」

だから永久にネタはなくならない。とゆっきーさんは言っています。