子猫のブログ

子猫の日々、興味を持ったこと

iPhone X をもらえる詐欺 ヒムラーには早く辞めて欲しい

広告

ほかの方のブログを読んでいたら2回、あれが出てきました!

噂に聞いていたiPhone X などがもらえるというやつです。

f:id:konekonoburogu:20180410004259j:plain

騙されやすい子猫はうっかりOK を押しそうになりました。

でも以前、こういう詐欺があるって、また別の方のブログで読んだことがあったので助かりました。

ちなみにOKをクリックするとGoogleとは関係のないサイトに飛んで、そこで個人情報、クレジットカード情報など入力させられ、手数料135円を払えば「もらえる」ということらしいです。(そういう詐欺です。)

いくら子猫でもここまできたらちょっとおかしいって気づくかな…。

皆様もお気を付けください。

 

 

 

今日は仕事の話なのですが、ヒムラーのその場しのぎの仕事ぶりにまた腹が立ちました。

 

B館には入り口近くにちょっと休憩できるようなソファーが並んでいます。

その下にマルムシが大量に集まってくるんですよね。

クモもいて、クモの巣に絡まったマルムシの死体が毎日掃除していてもゴロゴロ…。

 

以前、ヒムラーに掃除の仕方を教えていてマルムシ・スポットに死体がゴロゴロいたので「ここも掃除してくださいね」と注意したらヒムラーはモップでマルムシを奥にギューギューと押しやって見えなくなったらそれでお仕舞だったんです!

子猫は呆気にとられてしまいました。

「きっと市原悦子がそういう風に教えたんだ…。」と思ってその時は何も言えませんでした。

最初ヒムラーが入ってきたとき、子猫はバセドウ病が悪くなって医師から安静にするように言われたので「明日から休みます」って強引に1か月くらい休んでいたんです。

それまで市原悦子と子猫の2人組で毎日、掃除していたのですが急に1人になってよそから応援が来てくれるとしても、市原悦子はすごく困ったと思います。

 

本当は3人清掃員がいて2人組で出て1人は休みっていう感じで3人で回していく職場なのですが布袋様も仕事中気分が悪くなってそのまま辞めてしまったのでとりあえず市原悦子と子猫の2人で毎日出ていたのでした。

 

子猫まで休んでしまったので「70代のこういうおじいさんが応募してきたんですけどいいですか?」と営業の人に聞かれた時「誰でもいいから入れて!」って市原悦子は言ったらしいです。

 

彼女も何カ月も前から「休みたい、休みたい」って言っていたけど2人しかいないから休ませてあげられなかったんですよね…。

 

 

結局、市原悦子はヒムラーと喧嘩して腹を立てて辞めてしまいました。

ほかにも、時々来る掃除の監督のおじさんとも上手くいっていなかったので、ほかに仕事を見つけたら辞めようと思っていたんだと思います。

今の職場の近くにもっといい条件の仕事を見つけたようで、子猫が仕事に復帰してから1か月後に辞めました。

 

でもその新しい仕事も、実際にやってみたら「前の仕事の方がよかったわ…。」と思ったみたいです。

新しい仕事の自慢話などしながらちょっとした手土産を持って何度も休憩室に遊びに来ていました。

「なんで市原さん、しょっちゅう遊びに来るんだろう?」と思っていましたがある時、「もう一度ここで働きたいから、営業の人に連絡して。」って言われました。

はあ、そういうことだったのね…。

 

営業の人にそのことを一応伝えましたけど掃除の監督のおじさんが「あいつはもう雇わない方がいいよ」って言ったらしく、帰ってくることはありませんでした。

 

市原悦子とヒムラーとよそからの応援の人でやっていたその頃は手が回らなくて、そういう手抜き掃除しかできなかったのだと思うのですが最近はヒムラー以外はまじめに掃除しているのでもうちょっと、きれいにして欲しいな、と思います。

 

でももうお年だからあれしかできないのかな…。子猫だって70代になって若い人と同じように掃除するように言われたら悲しいと思うのであまりきつい事は言っていません。

膝だって痛いだろうし、しゃがむのも、階段を上るのもやっとで、ヨロヨロしているのを見ているので、気の毒で「適当に掃除するのも仕方ないかな」と思っているところはあります。

 

あいつには早く辞めて欲しいです。

 

関係ない話が長くなってしましましたけど、今日、ヒムラーに腹が立ったのは掃除機のコードの巻き方のことなんです!

 

次の記事で書きたいと思います。